人気ブログランキング |

慶應義塾ITP派遣生からの現地報告書です


by keio-itp

病院デビュー

こんばんは。ベルリンの奥山です。

風邪ひきそう、などと言っていたら、本当に病気になってしまいました。咳があんまりひどいので、言葉の不安を押して近所の病院に行ってきました。

当地のお医者は、ベッドと医療器具が備えられた日本風の診察室ではなく、大学の先生か中小企業の重役みたいなオフィスで仕事をしていて、そこに患者が訪ねて行くスタイルのようです。「やあドクター」、「ひさしぶりだね、マイケル。最近調子はどうだい?」、みたいな感じで。浦沢直樹の漫画で見たことあるぞ、こういうの、なんて思いながら診察してもらいました。

処方されたお薬は、カプセルや錠剤ではなく、なんと水薬でした。以前、薬局で買った胃薬もこの手のシロップで、こんなの飲むの20年ぶりだよ、と思ったものでした。ドイツではこれが一般的なのかな?国が変われば何かと変わるものです。

そんなこんなでしばらく臥せっていましたが、今は元気に論文を書いています。ベルリン滞在もあと1週間。ラストスパートです。

e0194142_6362042.jpg

大学のむかいの歌劇場。ぼろっちくてかわいい。この景色も見納め...
by keio-itp | 2012-03-16 06:52 | 2011年ベルリン工科大・奥山