人気ブログランキング | 話題のタグを見る

慶應義塾ITP派遣生からの現地報告書です


by keio-itp

コペンハーゲンその1~到着しました~

こんにちは。慶応大学理工学研究科D1の永井康史と申します。2012年8月26日から2013年3月2日までの約6か月、デンマークのコペンハーゲン大学に滞在させていただくことになりました。このblogで研究活動の報告をさせていただきます。

私の研究内容は数学のうちの「作用素環」とか「力学系」に関するもので、コペンハーゲン大学は作用素環とその周辺分野についての研究が非常に盛んに行われているため、滞在することで様々な最先端の知識を得ることを目標としています。

先週1週間はmasterclass``semiprojectivity''があり、それに参加していました。masterclassとは大学院生むけに初歩的な内容から講義を行うものであり、一日6時間くらい毎日授業がありました。私の研究とはあんまり直結しないのですが、興味深い内容でした。

最終日の金曜日、講義が終わったあとで、参加していた大学院生とともにチボリ公園に行ってきました。
チボリ公園は古くからある遊園地です。
コペンハーゲンその1~到着しました~_e0194142_16144735.jpg

この写真は飛行機のアトラクション(なぜかインドっぽいデザイン)をとったものです。
ドイツからの留学生はジェットコースターに乗りまくっていましたが、私はコペンハーゲン大学の学生とビールを飲みました。


今週は研究集会があり、慶応数理科学科の勝良先生が来ます。
by keio-itp | 2012-09-03 16:33 | 2012年コペンハーゲン大学・永井