人気ブログランキング |

慶應義塾ITP派遣生からの現地報告書です


by keio-itp

残りの時間でできること

LENSにてインターンシップ中の阿部です。

レーザーを代えて線幅の狭窄化(単色性の向上)に取り組んでいますが、思ったような成果がでません。前のレーザーのシステムと今回のレーザーのシステムは構造的にも異なります。前のレーザーはもともとやろうとしていたことのために設計された構造をしていますが、今回のものは研究室にあるものを組み合わせて擬似的に同様の環境を作っているため、以前のものに比べると摂動に弱いのではないかと思います。
自分の滞在中にはきませんが、壊れたレーザーの代替品がきたときのために、どうにか金曜までに線幅の狭窄化のてがかりとなる結果を出せればと、実験に取り組んでいます。

話は変わり、イタリアでの休みも少なくなってきました。本場のオペラを見に行きたいと思い、週末に行ってきました。席はバルコニー席でした。部屋ごとに扉とカーテンがあり外と隔離してある構造になっています。写真は開演前の劇場の様子です。
e0194142_5582957.jpg

予約時にだれも予約していないバルコニーを選択していたので、ひとりで3時間半ほどゆっくり見ることができました。全編がイタリア語でしたが、事前にインターネットで内容を頭に入れていたので、オーケストラの演奏と歌と舞台上の動きだけで十分楽しめました。

最後の週末は部屋の片付けや荷物作りといったことでつぶれそうです。

【今週のイタリア語】
si/no
英語のyes/noとほぼ同じです。
言葉がかぶらないように、以前の投稿を見直していたら最初に書くべきこれを書いていないことに気づきました。

最近は英語で会話しているけれども、yesというところを発音が簡単なこともありsi, siと言うようになってきてしまいました。
by keio-itp | 2014-03-12 06:51 | 2013年LENS・阿部